表参道の矯正歯科専門医 Dr.Kenのブログ - 2009/05

表参道の見えない裏側矯正・マウスピース矯正専門歯科、表参道矯正歯科について




[PR]



2009年05月29日(Fri)▲ページの先頭へ
スペインバル
東北大歯学部サッカー部のミニ同窓会を銀座でやりました。

コリドー街のいい感じのスペインバルでとても楽しい時間を過ごしました。





見えない裏側矯正・マウスピース矯正なら
「表参道矯正歯科」 


2009年05月26日(Tue)▲ページの先頭へ
スーザン・ボイル
スーザン・ボイルさんがまた
やってくれましたね。

前回のレ・ミゼラブルに続き今回は、キャッツの「Memory」。かなり難しい曲だと思いますが、後半の盛り上がりはすごかったです。

ぜひ優勝してもらいたいですね。


見えない裏側矯正・マウスピース矯正なら
「表参道矯正歯科」 


2009年05月15日(Fri)▲ページの先頭へ
歯科検診
校医をしている小学校の歯科検診に行ってきました。
今回は、2年生、4年生、6年生でした。
200人以上を半日で診ましたので、相当ハードでした。

検診後給食をいただきました。
30年ぶりの懐かしさがありました。




見えない裏側矯正・マウスピース矯正なら
「表参道矯正歯科」 



2009年05月13日(Wed)▲ページの先頭へ
表参道でランチ
日本青年会議所医療部会の部会長をしている西本さんが、東京に来ているというので、表参道でランチをしました。

医療部会は今年も、カンボジアに医療ボランティアに行っていて、先週帰ってきたばかりです。

久しぶりにお会いした彼はカンボジア疲れもあるはずなのに元気でした。
さすが薬局を神戸で20店舗も展開している薬剤師だけあってパワフルです。

アニヴェルセルカフェでおしゃれに(笑)表参道ランチを楽しみました。


見えない裏側矯正・マウスピース矯正なら
「表参道矯正歯科」 



2009年05月01日(Fri)▲ページの先頭へ
矯正治療患者数
アメリカで一年間に矯正治療する人数は、約300万人と言われています。

さて日本では何人くらいだと思いますか?

実は日本では、年間20万人程度と言われています。

人口の差を補正しても、日本人はアメリカ人の8分の1くらいにしかなりません。

アメリカでは、ある年齢になると、矯正治療をする必要のある子どもは、ほとんど歯列矯正を始めます。ある意味当たり前の感覚なんですね。

日本では、歯並びに関心の高い方か、海外での生活が長かったからという方が矯正するケースが多いですね。

表参道矯正歯科に治療に訪れる患者様も、何かしらきっかけがあって、歯並びに関心を持ち、きれいな歯並びを手に入れたいと思うようになったのだと思います。

そのような患者様の期待に100%答えるのが私たちの使命だと思っています。


見えない裏側矯正・マウスピース矯正なら
「表参道矯正歯科」